■プロフィール

ぼん・ぼやーじゅ

Author:ぼん・ぼやーじゅ
2015年からFXを始めました。
まだまだ初心者ですが、少しずつコツを掴んでFXならではのリスクとの向き合い方も分かってきたように思えます。
僕の経験と日々の取引の成果(反省?)が、みなさんのFXトレードにも役立てば!と、このブログを立ち上げました。

■最近の記事
■FX口座開設
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■ブログランキング



■カテゴリー
■FX取引に役立つ
■ブログ内検索

■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
リスク回避の円買い
おはようございます。
昨日の参院選は、与党が圧勝でしたね。

ところで今年に入ってから円高進行で苦戦しているFXですが、先週7/7のマネーボイスで興味深い記事がありました。

年明け直後の原油安や株価下落から先月のイギリスEU離脱問題まで世界的な「リスク逃避の円買い」について、人気マンガの「ナニワ金融道」になぞらえて分かりやすく説明してくれています。

そこで通貨「円」は相対的に評価されているに過ぎず、海外投資家が通貨「円」を持っていても一時的な避難先にしかならない長期的に通貨「円」が安全資産になっているわけではない と述べられています。

現在GDP世界第3位の日本ですが、2020年までは3位を維持するものの、2030年には4位、2040年には8位に転落すると予測している。

既に顕在化してきている人口減少など様々な要因がありますが、世界経済の中で日本の相対的地位が低下していく中で当然、通貨「円」の価値も下がっていくはず、と。

長期的には10年、20年、30年と長期で見ると通貨「円」は安全資産にならない、と結論づけています。

理由(1)
政府の負債はどんどん複利で増大しており、いずれ「ケース2:個人の資産が政府の負債より多い」が満たせなくなる。

理由(2)
2050年には日本の世界GDPランキングは第3位から第8位に転落する。世界3大通貨の地位にとどまれない場合、金融危機の際、そもそも「避難先」として選択されなくなる(可能性が高い)。


 ★元記事:マネーボイス「いつまで安全?「リスク回避の円買い」に走る外国人のナニワ金融道=東条雅彦」

気の長い話ではありますが、今の円高で含み損を拡大させてしまっている僕としては少なからず救われる思いで一気に読み終えてしまいました。


 
スポンサーサイト


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

日々の戯言 | 08:14:45 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。